【2022年書籍出版用】おしえるがっこう物語~はじめに~

『楽しく、生きよう!』

 

これが私の結論。

 

私は今、おしえるがっこうの校長をしています。元々高校の体育教師を20年勤め退職。教員現職中には世界一周も経験(251日31か国)。今後は日本47都道府県、197か国へと広げ、世界平和に貢献していきます。そんな今、私は人生で最も充実した、最高に楽しい人生を過ごしています。

 

しかし、2014年から数年間、理由があって死ぬことしか考えられない毎日でした。怒り、憎しみ、悲しみ、惨めさ。ありとあらゆる醜い感情で自分自身がつぶれてしまいそうな日々。誰にも言えず、その感情は消えるどころか、容赦なく人間性を全部失わせてしまうほど僕を容赦なく襲ってきました。僕にとって本物の地獄でした。誰にも言えず毎日一人で泣いていました。この先の人生、二度と笑顔にはなれない。本気でそう思っていました。

そんな苦しみのどん底にいた自分が今、生きる喜びと感謝に溢れて、毎日楽しく生きています。自分でも信じられないくらい。今回は、そんな私の失敗談や惨めで苦しみ抜いた経験から、命で感じ取った気づきや学びをここに書き残していきます。たとえ誰も読まなくとも、我が子がいつか読んでくれると信じて書くことを決意しました。ご興味がない方は読まないでください。なぜならあなたの人生の大切な時間です。それでももし、読んでいただける方がいらっしゃいましたら、何か一つでも二つでもお役に立つことができればこの上ない喜びです。(2022年元旦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA