【おしえる先生No.8】元養護教諭の新しい一歩 ~アイルランドで自分を探検 東歩先生~

プロフィール

お名前: 東 歩
ご記入日(西暦):2021 年12月6日
校種:養護教諭
活動する都道府県:静岡県
勤務年数:10年
現在地:アイルランド(短期留学)

教員を目指したきっかけ

中学生時代に友人が不登校となり、友人には閉ざしていた心を養護教諭には開いている姿を見て、養護教諭に憧れ、元々子どもが好き、お世話が好きだったこと、進路を悩んでいるタイミングで、祖母が養護教諭だったことを知ったことが決定打でした。

教員として嬉しかったこと

たくさんの「ありがとう」をいただいたこと。
自分では得られなかった経験や発想をたくさん得ることができたこと。
自分はどう在りたいかを考えるきっかけをいただけたこと。

教員として苦労したこと

学校方針や学習システムと時代背景のギャップ。
ワークライフバランス(仕事とプライベートのバランス)。
他教員との足並みを揃える難しさ。

退職した経緯

学校方針と、自分自身の大切にしたい軸のズレを感じつつある中で、新型コロナの流行があり、改めて自分がなぜ養護教諭になったのか、私は何のために働いているのか、時代背景が日々変化していくなかで真っ直ぐに教員になった私が何を教育できるのかがわからなくなり、これまで足を止めることを恐れて目をつぶってきたことに向き合うチャンスだと感じたため。

退職してよかったこと

背負うものなく挑戦ができていること。
外側からやっぱり「子ども」「教育」が好きだと感じることができたこと。
関わり方は無限にあると感じられていること。
何より、自分自身とつながる時間や自分を探検する時間を確保できるいること。

現役の教員に向けてメッセージ

今でも教員という仕事が大好きですし、尊敬しています。
想いがあるからこそ、自分をアップデートするために退職という選択をしましたが、
退職せずとも自分次第でアップデートも仲間を集めることも可能だと今は感じています。
理想とのギャップや孤独を感じることがあるかもしれませんが、オンラインや地域のコミュニティなど、学校外で価値観を共有できる居場所があると安心して前を向けると思います。このサイトもそんな居場所の一つだと思います。

あなたの現在とこれから

現在アイルランドに短期留学中で、現段階では先のことは何も決めていません。
ただ、現役時代に感じた「子どもの幸せは保護者の幸せと繋がっている」という体感を、保護者への直接的支援(コーチング?街角保健室?カフェ?)ができたらいいなとぼんやり描いています。アイルランドが心地良すぎて、この感覚を継続できる方法を模索中です。

東歩さんのFacebookはこちら

facebook.com/ayumi.higashi

このサイトを運営する、元高校教師が創設した「おしえるがっこう」

🔸おしえるがっこうHPはこちら (oshierugakko.com)

🔸おしえるがっこうLINE公式アカウントはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA