【おしえる先生No.1】新時代の教育者インタビュー 石原 鉄也 先生

プロフィール

お名前:石原鉄也

インタビュー日:2021年11月12日㈮

ご職業:テル株式会社・ウィリアム株式会社・toratsuba株式会社

教育活動:経営者や起業家に対しての教育・コンサルティング・ブランディング支援

活動年数:15年

活動場所:愛知県・47都道府県

対象者:経営者・社会人・学生

 

教育活動を始めたきっかけ

経営者に対して広告デザインやブランディングについて講師を依頼されたことがきっかけです。当時は戦術的なセミナー内容でしたが、今は経営の戦略部を踏まえた競争戦略を主とした、デザイン経営や、ブランディング、起業家教育(アントレプレナーシップ教育)などへとテーマや幅が広がっています。

教育活動をしていて嬉しかったこと

学んだことを実践して人の成長を感じられた時や、感謝の気持ちを伝えてもらった時。
また、ずっと学び続けてくれる期間の長さも嬉しさを感じるものです。

教育活動をしていて苦労したこと

教える側の知識量や理解度が未熟だったり、教える実績が少なかった時は、わかりやすく伝える難しさを感じていました。経験を積んでいくことで少しずつ余裕がでてきて、授業も面白さを追求したり、深さを追求できるようになってきました。

失敗談

学ぶ人の行動につながる「刺激」であることを意識しすぎて、伝え方が乱暴になったり上から目線で伝えてしまったことは、失敗談として挙げられます。相手の立場になって考えるように改めつつも、影響を及ぼす「良い刺激」を追求し続けています。

現在の活動

私は3つの会社を経営してます。「広告」「経営」「教育」という柱で、今までは社会人の中でも経営者、またはそれに準ずる人を起点に活動をしていました。今ではクリエイター、起業したい人、副業したい人、学生(大学院生・大学生・専門学校生・高校生・中学生・小学生)と、幅が広がっていくことがやりがいに繋がっています。課題としては、教える人材の教育です。少しずつ増やしていますが、まだまだ人材の数が足りていないです。

あなたがこれから目指すこと、実現したいこと

世代を超えて、地域を越えて、多様な価値観をもつ人たちと一緒に、より良い出会い、より良い人間、より良い自然といった、より良い社会や世界をデザインしたいと思います。私が最も大切にしていることは、人のデザインです。

石原鉄也先生の活動について(詳しく知りたい方へ)

テル株式会社 https://www.w-tell.jp/

ウィリアム株式会社 https://www.william-t.jp/

toratsuba株式会社 https://toratsuba.co.jp/

虎翼塾 https://toratsuba.co.jp/juku/

ランチェスター経営ジム https://lanchester-gym.jp/

このサイトを運営する、元高校教師が創設した「おしえるがっこう」

🔸おしえるがっこうHPはこちら (oshierugakko.com)

🔸おしえるがっこうLINE公式アカウントはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA