なんでブログを書いてるの?? ~世界を旅する教員がブログを書く5つの理由~

なんでブログを書いてるの?? ~世界を旅する教員がブログを書く5つの理由~

 

高校教師の僕がブログを書き始めたきっかけ

僕がブログを書く決心したのは

パリで出会ったSさんのアドバイスのおかげです。

その方が、ブログを書くことを勧めてくださいました。

 

Sさんは、フリーランサーとして実際にブログでも収入を得ながら他にも仕事をされています。

現在は帰国され山梨県にてコワーキングスペースを運営されています。

 

 

やりたいことをどんどん実現して行く。

現実に、自分らしく生きる方の生きた言葉は目から鱗でしたし、

自分の人生にとってまさに希望の存在でした。

 

そして、初対面の自分に対しても、親切で誠実でとても丁寧に対応してくださいました。

僕はその姿に感銘を受け、人として本当に尊敬できる方からのアドバイスだったので

 

『書きたいっ!!』

 

と素直に思いブログを書いてみることにしました。

私は本当に単純です。

それでは見ていきましょう!

 

(1)教員である自分の可能性を広げられる

 

ブログを書き続けることにより、自分のやりたい仕事に複数、繋げていけるからです。

 

例えば、僕は将来スポーツクラブを作ります。ブログを書くことで僕のやろうとしていることを知ってもらったり、そのスポンサーを探すことに繋がったりする可能性が出てきます。

 

また、学校関係を対象に、講演活動もやりたいと考えています。ブログを書くことでもしかするとこの話をしてほしいと講演の話が来るかもしれません。

 

また、アフィリエイトで収入を得ることにも繋げられると教えていただきました。
ただ、僕はまだこの仕組み全然わかっていません。現在、公務員ということで副業ができないので、もし立場が変わることがあれば始めたいと思っています。

 

今、挙げただけでも今後の自分のやりたいことの可能性を広げることができます。

最低一年は、毎日書き続けること。
それも教えていただいたことなので
今後も継続していきます!

 

(2)ブログで教師の1日を消費から投資へ

 

ブログを書くことで自分の1日1日に
価値を生み形として残すことができます。
毎日の出来事を漠然と過ごし消費して
終われば何も残らない。

しかし、

ブログに書くことで投資に変えられるのです。

 

これは実際に書き続けるようになって
気づいたのですが、ブログに書こうと思って生活していると1つ1つの出来事を
しっかり体に入れて消化しようとします。

 

何となく生きるのと、1日の体験を
インプットし消化して誰かのために
アウトプットする。

この作業があるだけで
何気ない出来事をしっかりと
自分の血や肉にしている感覚があります。

 

それを自分のためだけでなく
誰かの役に立つようにするには
どれを伝えれば良いか。
これは必要。これは要らない。

自然と考えながら生活できるようになる。

1日の1つ1つの出来事の意味を何倍にも
膨れ上がらせることができる。

そう実感しています。

こういったことは、ある人にとっては
ストレスになるかもしれません。
最初は僕もそうでしたが
慣れてきたのか結構楽しくできています!

 

 

(3)ブログで伝える力を磨く

 

これはいろんな所で役立つ力にできます。
どんな仕事でも人とコミュニケーションを取りながら進めるはずです。

自分の考えをいかに相手に伝わるようにできるかどうか。それは大切な力です。

 

仕事だけでなく、日常の会話でも

感謝を伝えたり、恋人に思いを伝えるのも

伝える力が役に立ちます。

 

僕は書きながらその力がまだまだだということは実感しています💦

だからなおさら挑戦して現在磨き中です(笑)

 

1日の出来事をどう捉え要約するか。
これはつまり、相手の話をどう捉え要約するか
ということにもつながっていきます。

 

自分の思いをうまく伝えること。
相手の思いをきちんと理解すること。

 

毎日のブログで伝える訓練をすることで
きっと少しずつ伝える力がついていくと確信しています。

 

(4)お固い教員の自分が、ありのままの姿を出す場所

できる限り素の自分で入られる場所。
こういうのはとても大切な気がします。

 

正直、まだいろんなものが自分で勝手に
邪魔をしてまだ出せてないと思ってます。

例えば、自分の仕事、立場、世間の常識などが引っ掛かって遠慮している自分がいることも感じます。

しかし、毎日書くなかで少しずつ
それを減らしている感覚もあります。

 

自分らしさを出すのをさえぎる薄皮を
少しずつ剥がしていく感じです。

 

続けることによって
できる限りありのままの自分に近づいて
いける場所にしたいとおもいます。

 

 

(5)生きた足跡を残せる

生きてるからには生きた足跡を残したい。
僕の人生はいつ終わるか本当にわからない。

 

亡くなった友人の中でただ1人
ブログを書いていた人がいます。
僕は今でもふとした時にそれを見ます。

迷ったとき、悩んだとき、
少し自信がなくなりそうなとき
彼のブログを見たいと思う自分がいる。

 

見るといつも元気が湧く。

 

彼はもうこの世にはいない。

それでも、彼のブログが僕に力をくれます。

今までもふと彼のブログを見ることがあります。
この先もきっと見ると思います。

ちなみに彼のブログです。

 

僕は実際にそうやってブログという
大学時代の友達の生きた足跡から
今でも励まされ勇気をもらっています。

 

だから自分もブログを書くことで
もしかしたら誰かの役に立てるかもしれないと思って書いています。

その人は知ってる人かもしれないし
知らない人かもしれません。
たった一人かもしれません。

それでも本当に構いません!

一人でも増えたらうれしいですが。。。

 

自分が生きた足跡に
少しでも意味が作れるならうれしいです。

 

《おわりに》

以上が僕がブログを書いている理由です。
今後も良い意味で楽しみながら続けていこうと思います。

今までのコメントや☆マーク
シェアなどは本当に励みになっています。

めちゃめちゃ元気をもらっています。

もちろんダメな時は遠慮なく無視してください!

もし、ちょっとでもいいなと思ったときは
優しくしてあげてください。

泣いて喜びます!

その分またそれを励みに頑張ります(^^)

 

ブログをやってみようと思う方。
ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、あなたのこれからの
可能性が大きく広がるかもしれません!

 

それではまた明日🎵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA